絵本には、一冊一冊に、作者の思いがこもったすばらしい世界が広がっています。

子ども達には・・・

そんな「おはなしの世界」の中で、

 自由に心を動かし、存分に楽しみながら

感じ、考えてほしいと願っています。

道明寺幼稚園では、「絵本の読み聞かせの時間」を大切にしています。

誰かに絵本を読んでもらう時間・・・

それが、読み手や、まわりの友達と心が響きあう素敵なものになった時、

子ども達は絵本を通して「感じるこころ」を成長させます。


感じたことは、伝えたくなる!

だから、言葉で、絵で、身体で、さまざまに表現したくなります。


感じる心
おもしろい!!
びっくりした!
うれしいな
なるほど   そうなのか
なんだかかなしい・・
涙がでそうな  気がするよ
だれかに会いたく   なっちゃった
考える言葉
伝える言葉
豊かな表現力
コミュニケーション力

毎日のクラスでの生活の中で、小学校の図書室を利用して、保護者の方から、地域の方から・・多くの方のご協力のもと

子ども達は、絵本を通してたくさんの”人との触れ合い”と、”素敵な時間”をいただいています。

絵本のある生活
絵本でひらけ 子どもの力